ユニバーサルなPTT 合体編

こんにちは。
前回の続きでラジオとPTTを繋げていきたいと思います。




ラジオを加工しないと特小用のコネクターが邪魔で装着できません。
なので加工していきます!



まぁ加工といっても線が通るようにぶった斬りーするだけなのですが。。。
画像の赤線の箇所をぶった斬るだけなのですが…
我が家のPRC-148にはトライス様のマリコ様が鎮座しておられるのですが、PTT変えるたびにマリコ様外すの面倒くさい…


おまけに上蓋はオートウエルドでガッチガチ!



ってな訳で急遽、新品のスパルタン製PRC-148ご降臨して頂きました!
いつか、余裕ができたらデュアルラジオとかもしてみたいですね。


はい、ようやく本題。
リューターでサクッといきます。

サクッとイキ過ぎた?
まぁ大は小を兼ねるのでいいでしょう…

装着!!

おおおぉぉぉ!!
気分はマリタイム10PIN!!

そして!ついに!



創聖合体!!!
感無量であります。

しかし我が家には特小無線機が無いので通信できず…
来月の給料入ったら買います!(同じこと半年以上言ってる)

内容の薄い記事失礼しました 汗






2015年08月28日 Posted by シボ  at 18:05 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。